医療法人 誠会 山崎病院

人工透析治療

患者様のライフスタイルに合わせた透析医療を展開
できるだけ日常生活に支障が出ないよう支援

山崎病院の人工透析施設。充実のベッド数。

山崎病院でできる人工透析は次の通りです。

血液透析

  • ・長時間透析
  • ・超純粋透析液を使用したオンラインHDF
  • ・I-HDF(間歇補充型血液濾過透析)

※HDFとは通常透析と血液濾過を合わせた方法で、より多くの老廃物を除去できる
※I-HDFとは透析膜を通して一定時間自動的に透析液側の水分を血液側に補充する血液透析濾過する方法。
水質管理ができているからこそできる透析方法。

透析前に体重測定

体重測定

まずは体重を測ります。

血液透析はテレビやPC、DVDなどを 見ながら。

血液透析(3〜4時間)

透析中はテレビやPC、DVDなどを 見ながら受けることができます。

透析後は、休憩ルームでゆっくりと。

休憩ルーム

透析後は、食事を取ったりしながら 体調を整えます。

シャント管理の為の手術も自院で可能です。(適時、近隣の医療機関とも連携し対応します)

患者様のライフスタイルに合わせた透析医療を展開

早朝、夜間対応

通常、透析患者様は週3回通院されて3〜4時間透析をしてみえます。
山崎病院では、仕事や家事など日常生活に支障が出ないよう、透析開始時間をベッド毎に設定し来院いただいた順に治療をしております。
月・水・金曜日は朝6時過ぎからご利用していただけます。また夕方5時までに入室されれば、夜9時まで透析していただけます。
ベットには机もあり、パソコンやDVD、テレビを見ながら透析が受けられます。

充実の透析室設備
テレビを見ながら透析が受けられます
長時間透析も問題ありません

ドアtoドア 無料送迎サービス

通院が困難な方には、無料送迎サービスをご利用いただけます。病院からおよそ30分圏内を3台の車で1日に2回運用しています。

山崎病院無料送迎車

入院、外来を臨機応変に対応

諸事情により通院ができなくなった場合や、逆にとにかく自宅ケアがよい方など臨機応変に対応しております。お気軽にご相談ください。

長期入院が可能

合併症が出た場合のケア(入院)も万全です。
治療が続く限り長期入院が可能です。入院患者様には週2回の入浴ができ、食事も病院内で調理しており美味しいと評判です。
在宅で通院ができない患者様には療養治療などのご相談にお答えしています。特定疾病医療など治療負担が確立しており、安価な入院費で入院ができます。ソーシャルワーカーがあらゆるご質問、ご相談に対応しますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。
もちろん、透析患者様以外の疾病患者様の長期入院も可能です。まずはご相談ください。

お気軽にご相談ください

0594-22-0983

ページトップへ戻る